現金化できないクレジットカードにご注意!

利用上の注意

Written by:

クレジットカード現金化を利用している人はたくさんいます。
使い方は簡単で自分名義のクレジットカードを所有していてショッピング枠が残っていれば誰でも利用できるという手軽さも魅力のひとつといえるでしょう。
ところが、中には現金化ができないクレジットカードもあるので注意が必要です。

クレジットカードの種類

現金化できないクレジットカードについて知るにあたって、クレジットカードと一口にいってもいろいろあることを知っておきましょう。
クレジットカードにはいくつかの種類があり、VISAや、MasterCard、JCB、AMEXといったものがよく知られています。
しかしカードを使おうとすると、取り扱いしていないからとお店によっては利用を断られた経験を持っている人もいるのではないでしょうか。
これはJCBやAMEXの手数料が高いので、お店が取り扱いしたくないことが理由の一つとして挙げられます。

また、こういった「国際ブランド」の違いによる他に発売元が異なります。
セゾンカードや楽天カード、三井住友カード、イオンカードといったよく耳にするものから、あまりメジャーでない地方銀行や企業などが発行しているものまで千差万別です。

さらに、一般カードからゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードなどとランクも分かれています。
そのうえ、同じゴールドカードであっても、たとえばエポスのゴールドカードとAMEXのゴールドカードではステータスをはじめとして全く別物といってもいいでしょう。

現金化できない理由

クレジットカード現金化を利用する場合、現金化業者が直接発行元の会社と提携しているわけではありません。
業者と提携会社の間に決済代行会社が入っており、その会社が取り扱っているクレジットカードであるかどうかによって、そのカードが現金化できるか否かが決まるのです。

したがって、現金化をする前には自分の持っているカードで現金化が可能かどうかをチェックする必要があります。

Comments are closed.